NFT

【2023年最新】「鷹の爪団NFT」概要や買い方を徹底解説

kemusojpn

2022年10月に「鷹の爪団」の公式NFTプロジェクト「TAKANOTSUME DAN NFT」が発表されました。

今回の記事は鷹の爪団のNFTプロジェクト「TAKANOTSUME DAN NFT」の概要について紹介します。

この記事でわかること
  • 鷹の爪団とは
  • 鷹の爪団NFTの詳細
  • 鷹の爪団NFTの買い方の情報
  • 鷹の爪団NFTのロードマップ

本記事は「株式会社DLE」様許可のもと制作しています。

鷹の爪団とは

「鷹の爪団」2006年にスタートした『秘密結社鷹の爪』アニメのメインキャラクター。

人気のTVアニメで一度は映画館などで目にしたことはあるのではないでしょうか。

世界征服をたくらむ何をやっても失敗ばかりの秘密結社「鷹の爪団」と彼らの野望を阻む正義なのかよくわからないヒーローのデラックスファイターとのやり取りを描いた脱力系コメディで、

テレビシリーズでは中盤までは1話完結のギャグアニメとして進行するが、終盤では世界征服を本気で企む巨悪に鷹の爪団が挑むシリアスな展開となり、鷹の爪団が勝利する勧善懲悪ものとなるのがお約束になっています。

今回の発表では鷹の爪団の新入団員募集という形でNFTが発行されます。

メタバース空間征服計画というプロジェクト名になっておりメタバース進出を考えているでしょう。

鷹の爪団NFTの概要

「鷹の爪団」の公式NFTプロジェクト「TAKANOTSUME DAN NFT」では日本だけではなく世界に向けたWeb3プロジェクトになっています。

「鷹の爪団」は、Web3でも世界中の皆様に楽しんでもらえるように、鷹の爪団NFTのホルダー(保有者)には商用利用を認めていて、「鷹の爪団」をファンと一体となって盛り上げていこうと計画しています。
※商用利用には審査が必要です。

TAKANOTSUME DAN NFT」の発行枚数は2500枚の予定ですが運営保有分が500枚に設定しているため実質2000枚しか販売されないので人気コンテンツとしては非常に少ない枚数になっています。

また、「TAKANOTSUME DAN NFT」2500枚のNFTは1枚1枚全て絵柄が違う「ジェネレーティブ」で発行されます。
NFTになるキャラクターは「総統」「吉田君」「レオナルド博士」「菩薩峠君」「フィリップ」で、各キャラクター500体ずつの発行になるようです。

NFTゲームでメタバース上でMMORPGオンラインゲーム「元素騎士オンライン」とのパートナーシップを結んでおり今後メタバース征服計画の一環として計画されているようです。

鷹の爪団NFT ロードマップ

  1. 「鷹の爪団」の新人団員の募集・コミュニティの組成
  2. 新人団員への限定特典の提供(一人前の団員へ育成)
  3. 他プロジェクト・エコシステムへの友好的な連携

鷹の爪団NFTプロジェクト名の「メタバース空間征服計画」についての詳細発表はまだありませんでした。

もしかするとホルダー限定のメタバース空間や、他プロジェクトを巻き込んだメタバース関連の情報が今後解禁されるのでしょうか。

NFTホルダーは、新人団員として「鷹の爪団」に加入し、団員限定の特典の提供を受けたり、様々なコミュニティ活動に参加することができるとのこと。

鷹の爪団NFT ユーティリティ

「鷹の爪団」1番のユーティリティは商用利用が可能というのが大きいでしょう。

あとはおそらく第2、第3弾の時になにかしらの特典が受けれるのではないしょうか。

第2弾はすでに決まっているようで、NFTゲームの「元素騎士オンライン」とのコラボNFTが予定されています。

鷹の爪団NFTの販売情報

鷹の爪団NFT詳細
販売日1月12日〜
発行枚数2500枚うち500枚運営保有
価格0.1ETH
規格ERC-721A
販売サイトhttps://takanotsumedan.com/
優先購入権あり

現在公表されている情報を全てまとめました。参考にしてください。

詳細については公式ツイッターにて発表されるようなので要チェックです。

公式Twitterはこちら>

AL(優先購入権)をGetする条件に関してはあまり情報が出ていませんが、SNSを使って拡散に協力するともらえる可能性が広がるそうです。

鷹の爪団NFTの買い方

鷹の爪団NFTは仮想通貨(イーサリアム)を使用しNFTを購入するため、暗号資産用ウォレットアプリMetaMask(メタマスク)の登録と、仮想通貨取引所の開設が必須です。

仮想通貨取引所の開設(無料)メタマスクの登録(無料)をまだできていない方はこちらの記事の手順で鷹の爪団NFTを購入する準備をしましょう。

メタマスクの登録方法

NFTを始めるにあたり、仮想通貨やNFTを保管するウォレット(財布)が必要になります。

世界で1番使われている暗号資産のウォレットが「MetaMask(メタマスク)」です。

メタマスクもスマートフォンアプリまたはGoogle Chrome拡張機能で使用可能です。

メタマスクの登録には本人確認はないので2分くらいで簡単に登録ができます。

まだアプリや拡張機能(PCでメタマスクを開設する方のみ)をダウンロードしていない方は下記からダウンロードしてください。

Google Chrome版 MetaMask

Android版 MetaMask

iOS版 MetaMask

PCを持っている方は後ほどインポートして同じアカウントにログイン可能なので、スマートフォンでダウンロードすることをお勧めします。

metamask app image

メタマスクのアプリがダウンロードができたら、「開始」→「新規ウォレット作成」を選択しましょう。

※「秘密のリカバリーフレーズを使用してインポート」を選択すると既存のアカウントを引き継ぐことができます。

metamask app image2

「I agree」(同意)を選択し、メタマスクにログインするためのパスワード設定します。

パスワードを忘れないように紙かメモに必ず残しておきましょう。

metamask app image3

こちらの画面は今から表示される12個の英単語がパスワードになって、

再発行はできません。パスワード忘れたら全財産なくなるよという表示なので「開始」→「開始」でOKです。

metamask app image4

メタマスクの登録作業の中で1番大切なところになります。

この画面に表示される12個の英単語はこのウォレットのパスワードです。

  • 順番と英単語が一致しなければこのメタマスクウォレットの操作が全てできません。
  • 他人に知られてしまうと全てを盗まれてしまいます。
  • 忘れてしまうと全ての資産が取り戻せなくなります。

私個人のウォレットでは紙に書いて自宅の金庫に保管しています。

metamask app image5

この作業を終えるとメタマスクの登録が完了です。

最近日本語に対応したので非常に簡単に登録することができるようになりました。

メタマスクの詳しい使い方については別の記事で解説しているので参考にしてみてください。

あわせて読みたい
”これで完結”MetaMask(メタマスク)の使い方【完全版!】
”これで完結”MetaMask(メタマスク)の使い方【完全版!】

仮想通貨取引所の開設方法

国内最大級の仮想通貨取引所Coincheck(コインチェック)の口座開設方法をご紹介します。

□口座開設に必要なもの

本人確認書類(下記の中から1つを提出する)

  • 運転免許証(表面/裏面)
  • パスポート(顔写真欄/所持人記入欄)
  • マイナンバーカード(表面のみ)
  • 住民基本台帳カード(表面/裏面)
  • 運転経歴証明書(表面/裏面)

銀行口座と、メールアドレスが必要です。

銀行口座はWEB振り込みを対応している「GMOあおぞらネット銀行」がお勧めです。

メールアドレスとパスワードを登録

Coincheck image

まずはコインチェックの公式HPから会員登録を選択し、「メールアドレス」と「パスワード」を設定します。

会員登録ボタンを選択すると、入力したメールアドレスにコインチェックからメールが届くのでURLを踏んで進めましょう。

公式HPからログイン

Coincheck image2

メールのリンクを踏むと公式HPに移行します。

右上に「ログイン」ボタンから「取引アカウント」を選択、先ほど登録したメールアドレスとパスワードを入力しましょう。

本人確認の提出

Coincheck image3

ログインするとこのような画面になります。

※英語表記になっている場合は画面右上「en」を「日本語」に変更してください。

「本人確認書類を提出する」を選択しましょう。

Coincheck image4

「電話番号認証」を始めます。

SMSを利用して、電話番号を認証するため、固定電話番号を利用することはできません。

電話番号を入力し、送信されたSMS(電話番号宛のテキストメッセージ)に表示されている6桁の番号を入力しましょう。

各種重要事項の同意、承諾

Coincheck image5

電話番号認証が完了したら。

次は「各種重要事項」の同意をしましょう。

全てにチェックが付いたら「各種重要事項に同意、承諾してサービスを利用する」を選択しましょう。

個人情報を入力

各種重要事項同意が完了すると、本人確認書類の提出画面になります。

名前や性別・生年月日・住所・職業・取引目的などの情報を入力してください。

アップロード後に書類の内容と入力内容の確認があるので、提出書類と入力内容に間違いはないか、再度確認したら提出しましょう。

本人確認書類をアップロード

続いて、本人確認書類の写真をアップロードします。

  • 運転免許証(表面/裏面)
  • パスポート(顔写真欄/所持人記入欄)
  • マイナンバーカード(表面のみ)
  • 住民基本台帳カード(表面/裏面)
  • 運転経歴証明書(表面/裏面)

上記の中から1つで大丈夫です。

書類と顔認証をすると全ての工程が終わります。

ここまで早ければ10分以内に完了するかと思います。

最短即日口座開設することが可能です。

仮想通貨の取引は、最短翌日から可能になります

もう少し詳しく書いてある記事は下記のサイトになります。

あわせて読みたい
コインチェックの口座開設方法
コインチェックの口座開設方法

鷹の爪団のNFTを買う方法

鷹の爪団NFTはまだ販売前なので購入することはできません。

販売サイトはhttps://takanotsumedan.com/こちらになります。

販売開始と同時に購入できるようになります。

最新情報については公式ツイッターに更新されます。

仮想通貨(イーサリアム)を購入しいつでもNFTを購入できるように準備しておきましょう。

NFTの買い方と準備について詳しく知りたい方はこちらの記事を参考にしてください。

あわせて読みたい
【2023年最新版】初心者のNFT始め方【図解】徹底解説
【2023年最新版】初心者のNFT始め方【図解】徹底解説

最新情報を待ちましょう。

おわりに

鷹の爪団NFTはホルダーであれば商用利用可能なNFTで、鷹の爪団NFTを二次創作して販売することが可能です。

公式Twitterや公式サイトで最新情報をチェックしましょう。

ではまた!

ABOUT ME
Kemuso
Kemuso
NFTブロガー
NFTプロジェクトのファウンダーとしてNFTプロジェクトの運営を経験。

現在3つのブログを運営中
記事URLをコピーしました