NFTゲーム

【NFTゲーム】PUBGメタバース始め方・アルファ版プレイ方法解説

kemusojpn

大人気バトロワFPSのPUBGシリーズがNFTゲーム(BCGブロックチェーンゲーム)化してリリースされる発表があり話題になっています。

今回の記事はPUBGメタバースの始め方や、現在すでに始まっているアルファ版(テスト版)の申請方法について紹介していきます。

前提として、NFTゲームでは仮想通貨とNFTを使用するので仮想通貨取引所の開設が必須になります。

日本円から仮想通貨を購入するには国内仮想通貨取引所の口座開設が必須です。

仮想通貨・NFT・NFTゲーム初心者の方どちらにもおすすめできるのが、国内最大級の仮想通貨取引所Coincheck(コインチェック)です。

□Coincheckの特徴

  • 国内最大級の仮想通貨取引所
  • 日本円で仮想通貨を購入できる
  • 初心者にも操作しやすいサイト設計
  • NFTの購入に必要な主要通貨取り扱い
  • 口座開設最短即日可能

みなさんの参考になれば嬉しいです。

PUBG NFTゲームとは

PUBG image

PUBGは大人気バトルロワイヤルFPSゲームです。

アプリダウンロード数は10億を超え世界的に有名なゲームの一つと言えるでしょう。

そんな大人気ゲームがNFTゲーム(ブロックチェーンゲーム)としてリリース(無料)が決まりました。

PUBGがNFTゲームになるとどうなる?

NFT image

NFTゲームは「Play to Earn」ゲームをプレイして稼ぐゲームで、アイテムの1つ1つがNFT化しており、デジタルな所有権が個人個人に付与されるため、

武器1つにしても、おしゃれな装備にしても、自由にユーザー同士で売買したりプレゼントすることが可能になります。

いままでのゲームでは武器がどんなにレアで希少性が高くても希少価値がつくことはありませんよね?
例:大会優勝者限定武器や装備や数量限定アイテム等

つまり通常ゲームをNFTゲーム化をすることで、誰がどのような入手経路で入手したのかや、その武器や装備が世界に1つしかないという証明が可能で、その証明を世界中の誰もが見ることができます。

希少性がデジタルで証明が可能なため、その武器や装備には希少価値が付与され価格が高騰することになります。

また、PUBGの王道モードであるバトルロワイヤル(最大100人中最後の1人になれば勝利)で勝利すれば賞金として仮想通貨が賞金として配ることも可能になります。

ランクが高いもの同士の戦いに勝利した方がもらえる仮想通貨の額が多くもらえることも考えられます。

対応ブロックチェーン

PUBGメタバースので使用されるブロックチェーンは「Solana」が採用されます。

Solanaチェーンの特徴として

  • 世界最速クラスのブロックチェーン
  • 毎秒50000トランザクションが可能
  • トランザクション時間世界最速
  • トランザクション手数料(ガス代)が安い
  • セキュリティー対策がとても優れている
  • ERC721規格のNFTがSolana上で表示可能

PUBGにとってSolanaチェーンは相性が良いチェーンと言えるでしょう。

運営会社

韓国のゲーム大手で現PUBGの運営会社「Krafton」が中心となり運営。

web3.0ブロックチェーン分野では「Solana」上で展開するので、

分散型金融(DeFi)プロジェクトをインキュベートしローンチするスタジオ「Solana Labs」と提携し進めていくようです。

メタバース・Web3事業はBangerが手動で進めています。

また、最新情報は「Banger」公式Discordへの参加がおすすめです。

リリース日とは

現在リリース日は発表されていません。

ですが、2023年1月29日までアルファ版の申請が可能です。

アルファ版はテストプレイで申請された方のみがプレイ可能になります。

なおアルファ版は2023年内に開始される予定です。

PUBGメタバースの始め方

□PUBGメタバースを始める手順

  1. Coincheck(コインチェック)の口座開設(無料)
  2. Bybitの登録(無料)
  3. Phantomウォレットの登録(無料)
  4. Coincheckで「XRP」を購入
  5. 「XRP」をBybitへ送金
  6. Bybitで「SOL」を購入
  7. 「SOL」をPhantomウォレットへ送金

Coincheck(コインチェック)口座開設

coincheck logo image

国内最大級の仮想通貨取引所のCoincheckを口座開設しましょう。

初心者にもわかりやすいアプリ・サイトの作りになっているので非常におすすめです。

仮想通貨を日本円で購入または仮想通貨から日本円に換金する場合には、国内仮想通貨取引所の口座が必須なので必ず口座開設は済ませましょう。

Coincheckの口座開設はこちら>

Coincheckの口座開設の手順に関しては下記の記事で【図解】で紹介しているので参考にしてください。

参考記事→【保存版】Coincheck(コインチェック)口座開設の方法

Bybit口座開設

bybit logo image

Bybitは海外の仮想通貨取引所で世界最大級で仮想通貨銘柄を取り扱っています。

先ほど開設したCoincheckでは「SOL」を取り扱っていない為Bybitで「SOL」を購入します。

Bybitは本人認証がなくても仮想通貨の取引が可能なので、すぐに口座開設(無料)ができて非常に便利な取引所です。

今後様々なNFTゲームをプレイする方にも非常におすすめの仮想通貨取引所です。

Bybitの口座開設はこちら>

Phantom Wallet登録

Phantom wallet logo image

Phantom WalletはSolanaチェーン対応暗号資産用のウォレット(財布)です。

NFTや仮想通貨「SOL」を保管しておくために使用します。

PUBGメタバースをプレイする時にこのPhantom WalletとPUBGメタバースをインポートしてウォレット内のNFTや仮想通貨を認識します。

下記URLからスマートフォンアプリでダウンロード(無料)することが可能です。

□iOS PhantomWalletアプリはこちら

□Android PhantomWalletアプリはこちら

登録時生成される12英単語(シードフレーズ)は必ず紙に控えてください。

Coincheckで「XRP」を購入

Coincheckで送金手数料の安い「XRP(リップル)」を購入しましょう。

Coincheck image

コインチェックアプリ内販売所から「XPR(リップル)」を選択して、「購入」を選択します。
※この際金額は指定されていないので決済されることはありません。

Coincheck image2

購入したい金額を日本円で入力しましょう。

「日本円でXPRを購入」を選択し、手数料が引かれたXPRが購入できたのが確認できます。

「XRP」をBybitへ送金

Coincheckで購入した「XRP」をBybitへ送金します。

Bybit xrp image

まずはBybit側の操作で、「資産」から「XRP」を選択し、「入金」を選択して「ウォレットアドレス」と「タグ」を一つずつコピーします。

CoincheckImage4

赤枠内に必要な情報を入力して送金を進めましょう。

Bybitで「SOL」を購入

Coincheckから送金した「XRP」はBybitへは5分もあれば着金します。

着金した「XRP」を「USDT」に売却します。

bybit image2

Bybit「資産」から「XRP」を選択して「XRP/USDT」を選択後右図のような画面が表示されます。

わかりやすいように上から手順を振っていきます。

  1. 「売り」を選択
  2. 「成行注文」を選択
  3. 売却数量を入力
  4. 「XRPを売り」

上記の手順でXRPをUSDTに売却完了です。

次のステップに進みましょう。

Bybit「SOL」を購入

bybit image4

Bybitホーム画面上部の検索欄から「SOL」と入力して、「SOL/USDT現物」を選択すると右図の画面に移行します。

□購入手順

  1. 「買い」を選択
  2. 「成行注文」を選択
  3. 購入数量を入力
  4. 「SOLを買い」を選択

以上で「SOL」を購入することができました。

「SOL」をPhantom Walletへ送金

Phantom image2

最後の手順です。

Phantom Walletアプリ内へ移動して、「入金」→「Solana」を選択してすすみます。

Phantomimage4

「Wallet address」をコピーしてBybit送金画面のウォレットアドレス欄に貼り付けて送金数量を決定すると送金が完了します。

以上で仮想通貨の準備は終了です。

PUBGメタバースアルファ版参加方法

アルファ版の申し込みにはBanger公式の特設サイトから申し込みが必要です。

なお申し込み締め切りは2023年1月29日になっているので注意してください。

アルファ版(テスト版)の参加者には限定のNFTが配布されるようです。

アルファ版の参加も無料で参加できます。

ABOUT ME
Kemuso
Kemuso
NFTブロガー
NFTプロジェクトのファウンダーとしてNFTプロジェクトの運営を経験。

現在3つのブログを運営中
記事URLをコピーしました